TOP > レーザー脱毛の施術中に起こる痛みの軽減方法とは

レーザー脱毛の施術中に起こる痛みの軽減方法とは

日常生活の中で手軽にムダ毛処理を行うにあたっては毛抜きやカミソリなどで手っ取り早く済ませてしまおうと考えている人も少なくありません。
しかしこれらの手法だと肌を傷めたり、埋没毛を生じさせる危険性があるので要注意です。もしも安全性が高く、しかも効果の高いムダ毛の脱毛を行いたいのであれば、最低限としてエステにおける脱毛施術を受けるのが適当でしょう。

中でもレーザー脱毛は多くの人からの支持を集める人気の脱毛法です。

医療脱毛が評判になっています。

このレーザー脱毛は専用機器から照射されるレーザーが皮膚を透過して毛穴奥深くの毛根のメラニン色素に反応します。


そうやって瞬間的に温度を急上昇させることで毛根組織を破壊し、発毛力を奪い去ってしまうのです。



ただしこのレーザー脱毛は施術中に強い痛みを生じさせることで知られ、中にはこの痛みに耐え切れずに辞めてしまう人もいるほどです。


この点、エステでも様々な対策を講じて痛みの減少に努めています。

例えば鎮痛クリームを塗ったり患部をこまめに冷やしたりすることによって刺激を最大限抑えることも可能ですし、さらにレーザー脱毛器そのものも技術革新によって性能をアップさせ、レーザーを照射しながら患部を急速に冷やすという二重の仕組みを導入することによって痛みを最小限にとどめることに成功しています。
今後もこの革新の勢いは止まらず、さらに痛みは軽減されていくことが期待されます。

まずはレーザー脱毛を受ける上では決してこれらの痛みに対して我慢せず、脱毛士に対して痛みが強いという旨をしっかりと伝えることが大切です。



そうすることで脱毛士もその対策について色々講じてくれますので、完璧になくならないとしても、一歩や二歩でも改善することは可能でしょう。